無料ブログはココログ

« ハムの集いでの質問(その2) | トップページ | 今週末の予定は・・ »

2006 CQWW SSB UBN/NIL Access

先日 表題のメールが届き、最初は 『何のメールかいな??』と思った

のですが、なんと昨年参加した CQ WW SSBの答え合わせの

ような・・・・

たまたま、別のBlogを見ていたら、そのメールについてその方のコメントが

書かれており、それを参考にして、こちらに来たメールについて調べて

みました。

188 calls, 7 (U or B), ( 3.7%), 12 (U+1 or B or N) ( 6.4%)
136 cross-checked, 6 not-in-log.
Lost countries (B or N) : XU
NIL QSO points removed (no possible logs) = 48 (4 QSOs).
BAD QSO points removed = 56 (6 QSOs).

CALLS    COM    U+B  %U+B  1BN  %1BN   QPts  Zn  CTY  BScore
   -----    ---    ---  ----  ---  ----    ----  --  ---  ------ 
$  188      181      7    3.7    12    6.4    470   25   51    35720 

Score totals with NIL and Bad call penalties factored in are shown below.
Four times the expected QSO-point credit, plus multiplier credit, was
removed for all "-B" or "-N" callsigns listed above. No credit is lost
for "N" or "U" calls.

&  178                                   366  25   50    27450    -5.3%   -23.2%

間違いですが、 当局のミスコピーが6局、 NOT-LOGが4局、

当局がミスコピーされた局が2局 U(?)が1局の 計13局です。

減点方法は分かりませんが、元の点に対し▲23% 。 (高い減点率!!)

OMさんのようにRUNをしてでのミスではなく、コールしてでのミスなので

非常に情けないです。  、 当局は実は紙ログなのでミスしたところの

記録が残っています。 今回それと照らし合わせてみました。

それをみるとさらに情けない・(>_<)。  明らかな入力ミスがありました。

(つまり紙ログは正しかったのにPCへの入力ミスが・・・)  

CTY▲1もこれでした。  あとは単なる聞き間違いもありそうです。

コンテスト参加時はいつも紙ログなので、後入力となってしまいます。

私のような弱小局は、おなじみさんしか出来ないので過去のデータと

照らしあわせてて、極力ミスをなくさないと順位は上がりませんね。

(それに後で読めるようにしておかないと・・・  (*^_^*)  )

« ハムの集いでの質問(その2) | トップページ | 今週末の予定は・・ »

無線のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155268/6962067

この記事へのトラックバック一覧です: 2006 CQWW SSB UBN/NIL Access:

« ハムの集いでの質問(その2) | トップページ | 今週末の予定は・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック