無料ブログはココログ

« 祝!一周年 | トップページ | 久々に・・・ »

で「大山」の読み方

最初のネタである『大山』の読み方ですが 「だいせん」とよみます。

34および関西以西では読めますが、1エリア等では珍しいようです。

  (11には大山(おおやま)という山があるのでなおさらです)

34では「氷の山」を「ひょうのせん」、「扇の山」を「おおぎのせん」と

山を 「せん」と読む場合が多いです。

ちなみに、うちの町の特産である某野菜が入っている箱にも しっかり?

振り仮名 が打たれています。 

071028_161859   都会の方は、すぐには読めないでしょうね。

  漢字変換しても「大仙」とか「第腺」となかなか出てきません。

  うちの街が合併するとき、ひらがな名も候補にあったのですが

  結局従来からの町名 (漢字表記) に落ち着いたようです。

« 祝!一周年 | トップページ | 久々に・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: で「大山」の読み方:

« 祝!一周年 | トップページ | 久々に・・・ »