無料ブログはココログ

« ALL-JAの結果が発表されました。 | トップページ | KCJ-TESTなど »

発電機トラブルの原因

今年のハムフェアーも欠席となりました。

先日トラブった発電機を修理に出したのですが、
修理工場より連絡が来ました。
キャブ内に大量の「水」が入っており、その為に不具合
に陥ったとのことでした。
水は故意で入れることはないので、燃料タンク等に水が
入り燃料と一緒に入れた可能性が高いです。

よぎったのは、燃料タンクの閉め忘れ。
エアー抜き穴を十分に閉めないまま、外に放置していた
ため、雨が降った際そこから水が入り、タンク内に水が
入り、そのまま燃料を入れた可能性が高いです。
発電機は雨対策をしているのですが、タンクには余り気を
使っていませんでした。⇒ 反省・・・

今後は気を付けたいと思います。

« ALL-JAの結果が発表されました。 | トップページ | KCJ-TESTなど »

無線のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じ発電機使ってるので気になってました。
なんと、水が原因でしたか。原因は携行缶のほうでしょうか・・・・。
なにはともあれ深刻なトラブルじゃなくてよかったですね。
復活をお待ちしています。

うちもそろそろ発電機メンテしないとhi

DWLさん。発電機本体ではなく、携行缶の方だと思います。
振り返れば、雨天の際でのエアー抜きのねじ締めが不十分ことが何度かあったのでは?と思っています。
ここ最近運転中での音が不安定なので気になっていたのですが、明確な原因がわかってよかったです。
ちなみに修理に出しているのは、そちらの町にある工場です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155268/67094338

この記事へのトラックバック一覧です: 発電機トラブルの原因:

« ALL-JAの結果が発表されました。 | トップページ | KCJ-TESTなど »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック