無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

ちょっと指向を変えて。

暑くなりましたね。ついに扇風機を出しました。

さて、今週はロカコンのみ。某氏のように対象場所に
遠征する元気はないのですが、それでも全部参加
できないかと、隣のエリアまで出かけてみました。
行ったところは2308。西のロケがまあまあ良いところ
です。(先週の関Vで行きたかったですが・・)

到着後、VUHFの八木と7MHzのDPを設営します。

201705211
まずは、7MHzでGMを探しながらVUHFで4エリアを探し
ますが4エリアは思ったより聞こえません。
(やっぱり遠い・・)
その代わり?GMがちらほら聞こえ、144MHzで1局GET。
ただ、メインの7MHzはあまりできませんでした。

YGは144MHzのFMで聞えましたが、返事はなし。
こちらも、不発で終了。

13時からはNI-TEST。参加局は少なく、あっという間に
打ち止め。NI向けCQを出しますが空振りばかりでした。

結局遠征した割には、欲求が溜まったまま終了。
次のWPX-CWも欠席ですし、どこかで『ぱ~っ!と』
呼ばれたいにゃ。cat

QRP Sprint 参加してきました。

今日も良い天気でした。

さて、今日はQRP Sprint TESTが開催されました。
QRP専用RIGは持っていないので、メインのRIGを5Wに
落としP部門での参加です。

12時からはハイバンド&50MHz。
14MHzで106が聞えたのでコール。聞えるのはそこだけ
なので、50MHzを聞くと、有名コンテスターが聞えてたので
コール。
その後は昼飯を食べながらワッチし聞こえた局を呼びます。
14Mhzは両端と4の一部が出来ました。
21MHzも両端が少し聞こえましたが28MHzは何も聞こえず。
50MHzはJR6が1局と近所のみ。

まったりと3時間が過ぎ、終了後はローバンド用3BAND
短縮アンテナに張り替えます。

後半は7MHzからスタート。呼びまわった後、CQを出します。
コンディションはまあまあですが、やはり5WはきつくQSBで
取れなくなる時もあります。
それでもコンテスト参加者はMAX-5Wですし、0.5Wの局
(Q部門)も何局か出来、局数を積み上げていきます。
暗くなってから3.5MHzに出たのですが、参加者は少なく
あまり出来ません。
飛びも悪く、返事が無い局も・・・
1.9MHzもワッチしましたが、ノイズが酷く強い局しか聞こえ
ません。
結局7MHzがメインで20時過ぎまで出ましたが、翌日は仕事
なのでちょっと早めに撤収しました。

201705071
どの部門に出すか迷うところです。

5Wでもそれなりに出来たので、QRP部門も面白いかな・・と
思う反面、ガンガン聞こえていても返事が無いと凹むだろう
なあ~~(汗
当面QRP部門に踏み出す勇気はありません coldsweats02

SO&ME33 TEST参加。

GW後半は世間に関係なく仕事です。

SO-TESTは、固定より出勤前に7MHzにてプチ参加。
ベランダ釣竿アンテナのため、競合が無いときにコール。
ゆっくり目の速度とNRを2回打ち、呼びまわります。
SOは良く聞こえていたのですが、聞いている時間内で、
得点の高いQRP局が全く聞えず(そこにいるのはわかるが)
20局余りで打ち止めでした。

ME-TESTは、仕事開け後直接いつもの場所移動し、7MHz
で,10時半過ぎから90分1本勝負。
ぐるっと呼びまわり、その後のCQでは呼ばれ良かったの
ですが、11時半にピタっと呼ばれなくなり、暇に・・・
3桁は楽勝!と思ったのですが、88局で終了でした。

終了し帰宅した後、仮眠の予定が爆睡してしまい、某氏の
電話で起きたのは16:15分・・・・   ショック!!!
思ったより仕事の疲れが出たようです。
次から目覚ましを一杯かけないと・・・coldsweats02

ALL-JA参加してきました。

今年も、ALL-JA参加の為、帰鳥してきました。
場所はいつもの34006Gの林道広場。
今年は雪か多く心配しましたが、影に残雪が少し残っているのみで、無事現地到着。
広場もいつもの状態に戻っておりました。
参加部門は今年もCAMです。
到着した昼頃は曇り空。その後雷雨もありましたが、1時間ほどで回復し、以降は風もなく撤収まで良い天気でした。

アンテナ群は昨年と同じ。ただ一部設営方法を変えました。
1.2BAND-DPの給電点UP(マスト1本弱)
  (その分15/10m八木は低くなります)
2.ハイバンドのアンテナにローテータを追加。
  (マスト2本とも回せるようになりました)

201704302

続きを読む "ALL-JA参加してきました。" »

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »