無料ブログはココログ

« 今週はロカコン三昧。 | トップページ | AA-CW参加してきました。 »

端部給電のHFマルチバンドアンテナの製作

梅雨に入りぐずついた日々が続いていますね。
先週末は仕事だったので、朝方聞こえていたGFを
コールしただけでした。

その合間で、某雑誌にのっていた端部給電のHFの
マルチバンドアンテナを作ってみました。

部品ですが、雑誌に載っていた通り集めました。
給電部はこんな感じ。 ↓

201806101

コンデンサは100PF 350V以上とありましたが、
安いセラコン25P(500V)を4つ並列に並べました。

雨の合間いつもの場所で調整しました。

201806103

各バンドのSWRはこんな感じです。

2018061011_2
3.523MHz SWR:2.2 
(今一下がらず。3.46辺りが低く調整の余地は
 ありますが、今回はそのまま)

2018061012

2018061013
7.032MHz SWR:1.35 7.140MHz SWR:1.4
(今回このバンドをメインで調整)

2018061014
10.129MHz SWR:1.70

2018061015
14.065MHz SWR:1.55 (意外に下がった)

2018061016
18.101MHz SWR:2.20(あまり下がらず)

2018061017
21.060MHz SWR:1.90

2018061018
24.905MHz SWR:2.70 

2018061019
28.052MHz SWR:2.80 

雑誌では全長43mと記載されていましたが当方は41m弱。
長めにして自分の出たいメインバンドが落ちる様、調整
していくのが良いでしょう。
ちなみに今回の給電点は9mH、末端は4.5mHでした。

飛びですが、7MHzは599で聞こえていた移動局を5Wで
呼んだらすぐ返事あり。(599)
別で記念局が出ており、数回呼びましたがパイルに勝て
ませんでした。
もう少し粘れば返事は来ると思います。

調子に乗って18MHzでSを振って聞こえていたYBを呼び
ましたが、あえなく撃沈。(at 50W)
SWRが高いですし、ハイバンドはもう一つのような・・
(コンディションが良くないと厳しい・国内向け?)

今回マルチバンド対応ということで作ってみましたが、
雑誌通りのSWRにはならなかったものの、それなりに
SWRは落ちたので再現性はありそうです。

ただバンドに特化していないので「コンテストで使う」
というよりは、別用途が主になりそう。
また、使うには40mの長さが必要なので使いにくいかも。
まあ、手軽に作れ1本のケーブルで給電出来るのは魅力
なので、安価で各バンドでオンエアーしたい局には
うってつけではないでしょうか。

« 今週はロカコン三昧。 | トップページ | AA-CW参加してきました。 »

無線のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155268/73662618

この記事へのトラックバック一覧です: 端部給電のHFマルチバンドアンテナの製作:

« 今週はロカコン三昧。 | トップページ | AA-CW参加してきました。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック