無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

鹿児島&BD TEST

今日の午後は大雨で、新幹線も一部運休になったようです。

4連休の週末はKG-TESTとBD-TESTがありました。

KG-TESTは昨年はマルチ参加でしたが、雨模様なのでマルチ
バンドはやめて、7MHzシングルにしました。
20200726_1

早朝から本格的に参戦しましたが、信号はなかなか上がってきません。
それでも時間がたてばUPしてきたので、コールバックを頂けます。
このコンテストは鹿児島にゆかりのある方も県人局として、県内局同様
マルチにになるので、6以外のCQも気を付けます。

終了は12時なのですが、用事があったので10時過ぎに終了。
昨年のTOPは超えましたがどうなることやら。

用事を済ませて戻ってきたのが12時すぎ。
再度車内を整理してするのですが、どうもUSBIF4がおかしい。
認識はしていますが、CQを出すと途中から連続送信になってしまいます。

USBの抜き差し、PCの再立ち上げをやり、配線周りの確認をすると一旦は
復活しますがなぜか?再発することがあり、迷惑をかけてしまいます。
仕方がないのでRIGのメモリーを使っての運用することにしました。

7MHzのコンディションは悪く、まともに聞こえないうえ、その時間帯は
結構雨が強く、雨音で取りづらいこともあり、モチベーションは急落。
13時過ぎにはTVワッチに移行し、やる気のないま終了となりました。


来週はFD-TEST。通年はクラブでマルチオペ部門の参加なのですが
今年はコロナ禍でクラブ行事は中止となりました。
予定では、個人で6Dと同じNRから出ようと思っていますが、
こんな感じでは、ちゃんと運用できるかちょっと不安・・・
おまけに今日のようなコンディションでは厳しい~~。
コンディションUPを期待しつつ、無事出れたらよろしくお願いします。
<m(__)m>

滋賀TEST 乗り込み

まだ梅雨は開けず、天候不順が続いていますね。

今日は滋賀TESTの日。海の日での開催は同じなのですが、
今年の海の日は木曜日とちょっと変則になっています。

今年も滋賀に遠征することにしました。
とはいっても20分走れば滋賀県に入りますので、そんなに
遠くありません。

以前移動したところに行ってアンテナを上げたのですが
「ここはNG」との指摘を受けたのが9時20分。
慌てて撤収して、別の場所に着いたのは10時を回って
おりました。

時間がないので、ギボシ端子の着いたDPだけを上げ、
コンディションを見ながらバンドチェンジする手段を
取ることにしました。
20200723_1  

まずは、7MHzでお馴染みさんが聞こえていたので、コール
したのが10時20分。やっとスタートです。

そのまま7MHzから始めますが、ノイズが多くコンディション
は不安定。弱い局がなかなか取れません。

今年もハーフでの参加予定ですが、3バンド出れるので14MHz
が気になります。が聞こえるのは46県のOMさんのみ。
それでも・・とCQを出すと遠方を中心に数局呼ばれました。

更に上をワッチしますが、昨年でた50MHzは何も聞こえず。
21MHzで42のコンテスターさん1局だけできました。
その後ハイバンドでCQを出しますが空振りばかりなので、
11時過ぎにはあきらめて7MHzでRUNすることに。

その後多少7MHzは回復しましたが、ノイズ&QSBは収まらず
消化不良のうち終了となしました。

例年県内局は少ないのですが、今年は特に少なかったですね。
2301のOMさんは諸事情で不参加だったようですし日程も変則
だった影響があったかもしれません。

来年は通例通りの日程&関ハムの宣伝で開催してほしいものです。

20200723_2

週末の動き

今週末はローカルコンテストがいくつか開催されたので
時間の許す限り参加してきました。

202007194

1.UEC-TEST
 参加局のレベルも高くまだ入賞経験がありません。
 その為、今回は手広く広げるのはやめて、ひそかに入賞を
 狙ってS7で参戦しました。
 準備が遅かったので、呼び周りからスタート。
 その後RUNをしていきます。
 RBNが使えないので、CQの合間にひたすらワッチ。
 ただ、ノイズ等バンド内がざわついており、弱い信号が
 なかなか取れません。
 暇なときほかのバンドに移りそうになりましたが、なんとか?
 我慢して3時間粘りました。
 それなりに出来たと思いましたが、お馴染みさんのブログを
 拝見すると、すでに負けが決定。
 マルチは勝っていましたが、局数が10局以上負けています。
 局数が全く足りませんでした・・・ 今年も厳しそうです。

202007191

2.青森&オホーツク-TEST
 青森は土曜日の15時から。オホーツクは18時からでしたが
 両方ともUECの終了後から本格的に参戦。
 UEC同様7MHzシングルでの参戦です。
 青森はSSB/CW-OKの上、両方の運用地が異なってもOKという
 ちょっと変わった規約の様です。(参加者から聞きました)
 両方とも、入賞経験があるのでご気楽参加。
 ただ、OKHに移動されて、UECで聞こえた著名コンテスター
 がOKH-TESTでは聞こえず。
 お昼前には撤収したので、参加しただけでした。

202007192

3.JA5-TEST
 昨年まで、紙での提出のみ&NRに電力記号も送信。と
 ちょっと変わっていましたが、今年はメールOKとなり
 NRの電力記号の送信も無くなって普通のコンテストに
 なったようです。
 ここも7MHzシングルでの参戦。5向けのコンディションが
 中々上がってこず苦戦しましたが何局かはLOG-IN。
 ただ、21時の終了に対し、お昼前には撤収したので入賞は
 まず無理でしょう。

202007193

4.おまけ
 早起きして、1101-TESTに出るべく、28MHzのDPを上げて
 みましたが、参加者はおろかコールしている局さえ聞こえず。
 当地から参加するのは至難の業でしょう。

 

QSOいただいた各局ありがとうございました。
次は天候を見ながらSI-TESTに乗り込む予定です。

6m&Down 移動してきました。

 
今週は恒例の6m&Downが開催されました。

今年も近年と同じように、NRに遠征して参加してきました。

SNSを見るとすでに移動されておられる方もいらっしゃるよう
ですが、行く場所はそんなにメジャーなところではないので
土曜日の朝から準備して昼過ぎに現地到着しました。

小雨だったので早々にアンテナ設営を開始。
50MHzを高く上げようとしましたが、昨年同様強風のため断念。
結局昨年と似たようなシステムになりました。

202007052
(ガスで回りは何も見えません)
シャックのセッティングをして、開始時間までまったりと
過ごします。

21時になりコンテスト開始!今年もマルチバンドなので
最初は1200.その後上から下に降りていきます。
今年は上の方を粘って、50MHzの開始は22時を回ってから。
今年も22時台は唯一の1分/一局を確保。
50MHzで8が聞こえましたが、パイルが酷く1局もできず。
深追いはせず、各バンドを回りながら局数を伸ばし、
昨年より多少局数UPした状態で、夜明けを迎えます。

夜明け後は50MHzのコンディションをUPを期待しますが
当地での開け方はもう一つ。JR6は早くから入感して
いましたが、8はなかなか強くならず。
6エリアはスポット的にしか開けませんでした。

ハイライト
 500局を目標としていたのですが、終了15分前にクリアー。
 終盤50MHzでCQを出したら8からパラパラ呼ばれました。

ローライト
 マルチが伸びず。特に50MHzが一割減ってしまった。
 50MHzのコンディションが今一。今年は1エリアの方が
 沢山マルチを取られているでしょう。8は仕方がないに
 しても6は半分。7はGWのFSのみでした。

 1200のアンテナ。昨年は自作の10エレでしたが、悪天候が
 予想されたので、設営を考えモビホ(まあまあ飛ぶと
 思っていた)に変更したが結果、全く飛ばず局数も伸びず。
 特におしりあいの方とは何度かTRYしていただいたので
 非常に申し訳なかった。
 いつも思うが6DよりNR-TESTの方が1200-CWの局数が多い
 
 今年も2mはアリゲーター状態だった可能性大。
 また書き込まれそう・・
 外付けプリアンプを入手するか、新しいRIGを購入するか。
 本人を鍛えなおすか。
 現状色々あってそっち方面に投資が回りません。

202007053

それでも、久々に遠方に移動し楽しめました。
QSO頂いた各局ありがとうございました。

202007051

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »