無料ブログはココログ

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

TK-CW WWなど

次の日曜日は11月。時のたつのは早いですね。

今週末は、地元のブルーマウンテンで、某50MHzの大御所主催の
鍋MTGが開催され、お誘いを受けたのですが、コロナ禍がまだ不安
なので、今年はPASS。
早く安心して集まれるようになってほしいものです。

そんなわけで、高いお山にはいかず、市内のいつもの場所に
お店を広げコンテストに参加してきました。

20201025_1

WW-PH TEST。
 電話なので、フルサイズのDPでは飛ぶわけもなく、アンテナ
 上げてワッチ中心。今回も20mシングルです。
 土曜日は夕方少し。日曜日は多少増えましたが、100局達成後
 食料の買い出しもあるので、明るいうちに撤収しました。

 

20201025_3

TK-CW
 WW-PHも出たいので、朝の3R5だけであとは適当にサービス程度
 と思っていましたが、珍しく7MHzがそれなりに開けています。
 午前中はWが聞こえる時間なのですが、ワッチしてもあまり
 聞こえず、返事がないことも多いので、こっちを少し本格参戦
 することにしました。
 CQを出したり、呼びに回ったりで、両バンドとも昨年より局数
 を伸ばすことができました。
 どこに出すかはこれから考えたいと思います。

202010252

もう一個ストレートKEYコンテストがあったのですが、今年は
PASSすることにしました。

最近疲れが抜けないのが、土日フルで無線をする元気がありません。
コンディションが良ければもう少しやる気も出るのですが・・

CB-TEST参加など・・・

土曜日は冷たい雨でしたが、今日は丁度良い気候でした。

さて今週末もロカコン参加。雨が止んだあといつもの場所に
出かけてきました。

1.JARTS
   先月のWW-RTTYでケチがついたRTTY系のコンテスト
   今回もご多分に漏れず苦戦続きでしたが、多少LOG-INは
   出来ました。

2.AP-スプリント
   現在当方地元にお住いの方が主催のコンテスト
   めんどくさかったので手打ちででたら、、まあ大変~~
   誤字脱字&遅いスピードで迷惑しまくり。
   すぐ暇になったので、収量間際までTVワッチしたので
   局数は全く伸びず。
   多少はサービスで来たのでしょうか??

3.CB-TEST
   今回はこれがメイン。
   スタート時7MHzでCBは良く入っています。が、1時間
   経過すると、信号は一気に落ちてきます。
   14時を超えるとかなり弱くわずかに聞える程度です。
   たまにNEWが聞えますが、弱いうえ、西&北日本に
   呼び負け、返事がいただけない局や聞こえない局も
   ありました。
   まだ明るかったので、3R5で少しサービスをして撤収。
   昨年より得点は増えましたが、取りこぼしがあるので
   入賞は厳しそうです。

202010181

ACAG参加してきました。

台風一過で日曜日はこの時期にしては暑かったです。

さて、先週末はACAG-TEST。今年も台風襲来のため、ブルーマウンテン
の出勤はあきらめ、いつもの市内の行きつけの場所に移動しました。

まずは、HFのDPを雨の中設営。 雨が止むのを待ったのち、残りの
VUHFを設営。暗くなった19時過ぎには、終了しシャックを整理します。

202010122
    (50MHzのへなちょこ3エレが切れちゃいました)

参加部門は今年もCAP。早い話CAMでは全く歯が立たない勝てない局が
おられるので、入賞のチャンスがあるマルチはここしかないのです・・

スタート前、3R5でローカルさんがCQを出されておられたので、
21時になったら、コールしてQSO。
その後HFのQRPではパイルは抜けないので、VUHFにQSYします。

今年はちゃんと八木を上げた1.2Gでしたが、聞こえるのは0の移動局
1局のみ・・涙)。その後は50~430で聞こえる局を呼びます。

その後、3R5に降りてきたのは22時半を過ぎてからでした。

まずは、片っ端からコール。他局と呼び合うと、まず勝てませんが、
強い局、パイルがない局を呼ぶと返事をもらえます。
リストを見るとお馴染みさんのコールが、ズラーッと並びます。

目標の30局/1Hには及びませんが、昨年よりは局数もでき、NEWも
いなくなったので、2時過ぎには一旦休止し就寝することにしました。

眠い目をこすりながら起きたのは5時を回ってから。
3R5を主に未交信を探してコールして、コンディションUPを期待
するのですが・・・

7MHzは聞こえるのは7以北と6のみ。14MHzは8とJR6のみ。
VUHFを混ぜながら、局数を増やしますが、すぐ頭打ちになります。
お昼になっても、コンディションは変わらず。
13時頃には、昨年と同じような局数になってしまい、今年ダメかと
あきらめかけていましたが、14時前にようやく7MHzで中間距離が
聞こえ始めました。
ここぞとばかり、片っ端からコール。呼び負けは多いですが、
それなりに返事もいただき、今回最高のレートが出ました!

しかし長続きせず、16時半過ぎにはしぼんでしまい、残りは
各バンドを巡回して、NEWを探して局数を積み上げます。

その後、目標にしていた400局越を超え、あとは、惰性で運用し
21時前に終了となりました。


トピックスなと(覚え書き)

1.今回は全バンド自作アンテナで揃えました。バンド数が多い
 ACAGでは、この程度で十分でした。

2.ハイバンドは回せるよう、20m/10mのアンテナを別に上げたが
 ほぼ使わず。東西ビームで十分でした。

3.V/UHFについて、5Wにしては結構返事をもらえた。
 144はCBともQSO成立。相手の設備に助けられたと思うが、先に
 3R5でQSO済だったので、スムースに進めれた。
 また、今回5Wだったので、プリアンプは1.2Gのみ準備。
 このパワーで、受けが近いなら、50Wなら怖いと感じた。
 いかに当方の受信設備がPOORであることが改めて判明。
 特に144のプリアンプは準備中なので早く完成させないと。

4.HFのコンディションが悪すぎ。
 ハイバンドは相変わらずひどいが、7MHzが悪いのはきつかった。

5.50MHzのCBの常勝局は相変わらず強い!
 へなちょこ3エレでもピーク599! 一発で返事を頂けました。 
 KNのCAMの常勝局は、50MHzでのRUN中コールされました。

6.144MHzでは、地元の局に混じり、知り合いが9へ移動の模様。
 今回はこの部門でのレコード狙いか!!


昨年のTOPは超えましたが、両端の局はHFで明らかに当方より
QSO数は多いので、VUHFでカバーしきれたかどうか不安です。
また、1エリアはVUHFで沢山できるので、どこに伏兵がいらっ
しゃるのかわかりません。

昨年は、大御所がいらっしゃらなかったので、ひそかな期待を
していましたが、1エリアに強豪がおられあえなく撃沈・・

今年は別の大御所が参加されておられるようですしお馴染みさん
や伏兵も居られるので結果は何処・・

QSOしていただいた各局。
か細い信号を取って頂き、ありがとうございました。(^o^)/


202010121


TT-TESTなど

10月に入り、丁度良い気候になりました。

今週末は大きなコンテストはなく、ロカコンのYL-CWとTT-TESTくらい。
TT-TESTはいつもはACAGの翌日の体育の日なのですが、今年の体育の
日は7月に移動したので、いつものACAGの翌日は平日。
仕方がないので一週前倒しになったよう。

YL-TESTは電信なら多少は出来そうなので、土曜日にアンテナを上げ
まずはTYL-CWからプチ参加です。

202010041

聞こえた局を呼びますが、コンディションはもう一つで飛びも今一。

相変わらずロカコン大御所のCQはバンバン聞こえるし、普段あまり
聞かないOMさんの参加も多く、呼び負けっぱなしです。
パイルに不慣れなかたもいらっしゃったので、呼び負けるうちコン
ディションが下がってできなかった局もあり、翌日多少上積みした
ものの局数は伸びず、参加しただけでした。

翌朝は早起きして、TT-TESTに参加。
今回も入賞を狙うより、聞こえたマルチを参考にして、今後の移動
運用場所を検討するつもりです。

スタートの3R5は聞こえましたが、7MHzは最初のうちは殆ど聞こえず。
あの!大御所の信号すらこんなに弱いのではどうしようもありません。

8時台少しUPし数局しましたが、すぐにDOWNN。半分あきらめかけま
したが、11時前にようやくまともに聞こえ始めました。

今回聞いたのは9マルチ中5マルチ。移動されたはずのQRPerOMの
信号が全く聞こえなかったので、もう一つ増えたかもしれません。

聞かないマルチは、ほぼ予想通りでしたが、今年は日曜日開催だった
ので乗り込み組が多く、固定局がほとんどいない34001/34005
からのQRVがありました。
例年の開催日程である体育の日は、ACAGの翌日であり、乗り込みは
殆どなかった気がします。

10月第一週は昔、秋季関西VHFが開催されていた日程(今は春季のみ)
で現在国内コンテストはYL-CWくらいしかないと思うので、調整が
つけばこの週の方が参加しやすいのでは、と思ってしまいました。
(元々は9月開催だったが、他と重なったので日程移動した経緯有り)

QSO頂いた各局ありがとうございました。!(^^)!

来週もここからACAGに参加する予定です。

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »